【初心者でも安心】不動産投資を専門企業に相談するメリットを解説

MENU

予算別の運用プラン

家とお金

注目の物件とは

賃貸経営に興味を持っている初心者が物件を買う場合には、自宅の周辺で不動産投資に手ごろなアパートやマンションを見つけるのが理想的です。自宅の近くであれば投資対象を実際に見学することも容易であり、慎重に検討した後で質の高い物件を選べるでしょう。また不動産投資の初心者の資金力は様々であり、予算に合わせてマンションの区分所有権や、一棟売りのアパートなどを購入するべきです。サラリーマンが不動産投資を始める場合には、3000万円以内の物件を選ぶケースが多く、とりわけ中古アパートが評判です。稼働率の高い中古アパートは初心者でも購入しやすく、建物の管理を計画的に行うことで、長期間安定した賃料収入が得られるでしょう。しかし物件のクオリティーの高さにこだわる人も多く、都市部のマンションへの投資を積極的に進めるのが静かなブームです。マンションの建物は重厚で耐用年数が長いために、長期的な視野に立って不動産投資を行いたいと考えている初心者にも大人気です。けれども1億円以上の資金がある初心者は、複数の物件への分散投資を行う能力を持っているために、地方の不動産の購入にも意欲的です。地方には格安な物件が豊富にあり、賃貸管理会社のサービスも活用すると、効率的にアパートやマンションの経営が行えるでしょう。更に資金力がある投資家に対しては金融機関も融資に前向きであり、保有する物件を担保として活用するのが、経営規模を拡大するためのポイントです。