【初心者でも安心】不動産投資を専門企業に相談するメリットを解説

MENU

都市型の経営プラン

駐車場

業者活用の基本とは

違法駐車の取り締まりが頻繁に行われている都市部では、乗用車だけではなくて、バイクやトラック用の駐車場へのニーズも根強いです。したがって30坪未満の狭小地であっても、オーナーの創意工夫を活かして駐車場経営を始めると、すぐに高収益が得られるでしょう。しかし月極契約や時間貸しのように、経営のスタイルは様々なので、まず最初に様々な業者に見積もりを依頼するのが理想的です。月極契約の場合にはオーナー自身が運営することも容易であり、舗装工事だけを建設会社に依頼して、完成後に不動産会社を通じて利用者を募集するケースが多いです。またアスファルト舗装とコンクリート舗装があるので、工事を依頼する場合には、材質の特徴を把握したうえで最適な施工内容から選ぶべきです。特にコンクリートは耐用年数が長いために、舗装工事の完成後は、補修などのコストを削減できるメリットが大きいです。そして短時間利用の需要を見込んで駐車場経営を始める場合には、コインパーキングの運営実績が豊富な、パートナー企業を見つけるのがポイントです。料金回収や敷地内の清掃なども一括して行う業者を利用すると、都市部に土地を持っているシニア層も、安心して駐車場を経営できるでしょう。オフィスビルが林立する、大都市中心部の土地を活用する場合には、タワーパーキングのシステムを導入するのが賢い方法です。メンテナンスなどのサービスも充実した業者であれば、工事完成後のバックアップ体制も万全なので、安定した駐車場経営が行えるでしょう。